伝統の味で新春を祝う

はれの日を彩る京のおせち

新年の始まりを祝う「おせち料理」。

「おせち」の語源は「五節供」という言葉。

元来は神様へ供える料理として、昔は一年に五回ある節句(人日、上巳、端午、七夕、重陽)ごとに供えていたそうです。

いつしかー番盛大に祝うお正月料理だけをさして呼ぶようになりました。

現代ではおせち料理は大晦日のうちにすべて重箱に詰めて年神様に供えるというのが一般的。

一年間の豊かな実りや家族の安泰、子孫繁栄を願って新年が明けるとそのお下がりを皆でいただくのが習わしです。

今年はそんな「はれ」の日を祝うおせちを伝統が息づく古都京都からお届けいたします。

お味はもちろん、その色合いや仕事ぶりには京のおもてなしの心が活かされています。

京都伏見からニ十三年もの間「縁起物」をお届けし続けてきた自信

今年お届けするおせちを作るのは京都市伏見区にある「京菜味のむら」。

京都伏見区と言えば朱色の鳥居が幾重にも並ぶ参道が名高い伏見稲荷がある地として知られています。

また酒処として酒蔵が軒を連ねる情緒溢れる町並みは古都京都の中にあって城下町としての誉れを色濃く感じることが出来ます。

そんな京都伏見でおせち料理を作り続けて今年で23年目を迎える京菜味のむら。

一年一度の「縁起物」をお届けするその心意気やノウハウは、京のおもてなしの心とともに23年もの間脈々と培われています。

ほっとする京の味つけ

京のおせちというと色々なところで見かけます。

しかし製造自体は別のエ場で行っているところなども多いかと。

京菜味のむらは京都伏見で23年。

その味付けも京料理の基本を忠実に守った品のあるもの。

安心・安全のために…

京菜味のむらのおせち料理は合成着色料、保存料は使用しておりません。

また中国原産の材料は不使用です。

安心してお召し上がりください。

美味しさのため…

長年の経験、そして試行錯誤を繰り返し、特殊な冷凍技術を導入しています。

瞬間冷凍により作りたての美味しさを再現します。

素材にこだわり、京料理の基本に忠実な味付け。

そして安心に、美味しく食べていただけるようにと様々な技術を駆使し

さらにおもてなしの心配りも忘れない。新年を祝うのに相応しい逸品。

予約年 2015年予約商品
販売元 オーガニックサイバーストア
調製元 京菜味のむら
商品名 朱雀 4段重
人 数 5〜6人前
段 数 4段重
品 数 52品目
様 式
状 態 冷凍タイプ
価 格 32,400円(税込)
送 料 送料込

楽天市場のおせち料理

掲載中の商品の最新情報は楽天市場ウェブサイトよりご覧ください。